「情動」科研ウェブサイトへのリンク

バナー小.png

続きを読む

「福島から学ぶ:上映会」(非公開)

日時:5月14日(月)
会場:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所マルチメディアセミナー室(306)

13:30-13:40 挨拶(西井凉子)
13:40-14:10 イントロダクション(関谷雄一)
14:10-14:20 休憩
14:20-16:00 福島まなび旅関連映像上映およびコメント/解説(田部文厚)
16:00-16:15 休憩
16:15-17:15 質疑応答および全体討論

主催:科学研究費補助金基盤研究(A)「人類学的フィールドワークを通じた情動研究の新展開:危機を中心に」
共催:基幹研究人類学「アジア・アフリカにおけるハザードに対する『在来知』の可能性の探究--人類学におけるミクロ-マクロ系の連関2」

広報用写真P1000190 - コピー.JPG

続きを読む

負債をめぐるポリティクス:東南アジア、オセアニア、アフリカの事例から

日時:2018年4月28日(土)
会場:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所304室

14:00 箕曲在弘(東洋大学)趣旨説明――負債をめぐるポリティクス
14:15 生駒美樹(AA研ジュニア・フェロー) 発表1「チャをめぐる生産者の負債と関係――ミャンマーの茶生産を事例に」
松村圭一郎(岡山大学)コメント
15:00 河野正治(日本学術振興会/京都大学)発表2「負債と威信――現代ミクロネシア・ポーンペイ島社会における祭宴と首長制のポリティックス」
深田淳太郎(三重大学)コメント
16:00 佐久間寛(AA研所員)発表3「祓えぬ負債に憑かれること――ニジェールにおける経験から」
中川理(立教大学)コメント
16:45 総合討論
使用言語:日本語
参加費:無料
事前申し込み:不要
共催
基幹研究人類学「アジア・アフリカにおけるハザードに対する『在来知』の可能性の探究ー人類学におけるミクロ-マクロ系の連関2」,科学研究費補助金(基盤A)「人類学的フィールドワークを通じた情動研究の新展開:危機を中心に」(研究代表者:西井涼子(AA研所員)課題番号:17H00948)

続きを読む

カテゴリ: NEWS |

基盤研究(A)「人類学的フィールドワークを通じた情動研究の新展開:危機を中心に」を開始

平成29年度科学研究費補助金基盤研究(A)(一般)
「人類学的フィールドワークを通じた情動研究の新展開:危機を中心に」
を開始しました。
詳しくは下記をご覧ください。
affect_kaken.pdf

続きを読む

カテゴリ: NEWS |

報告書が完成しました

2016年度に開催した公開シンポジウムの報告書が完成しました。「LIBRARY/本棚」で公開しています。

続きを読む

カテゴリ: NEWS | タグ: